甲府市の観光名所やレジャースポット

観光名所の代表的なものとして神社があります。
日本各地に有名な神社があり、歴史を感じられるスポットとして人気が高いのですが山梨で神社と言えば甲府市にある武田神社になるでしょう。
この名前からわかる方もいるかと思いますが、この武田神社は戦国時代の大名、風林火山の言葉で有名なあの武田信玄を祭神として祀っています。
武田神社近くには石水寺要害城があるのですがここは武田信玄が生まれたとされる場所です。
さらに武田神社そのものも武田氏が代々住んでいた館の後に建てられており、武田信玄と非常に深い関係のある場所となっています。
武田信玄は政治家としても素晴らしく領民に愛されていました。
こうした神社があるというのは今でも山梨県民、そして甲府市民に武田信玄が愛され尊敬されている証ではないでしょうか。
神社にある宝物殿には武田家由来のさまざまな物が保存それており、4月12日の例大祭には県外からも多くの観光客が訪れ賑わいを見せています。
神社が好きという方、歴史が好きという方にはまさにぴったりのスポットです。

 

美しい景色を堪能したいなら昇仙峡がおすすめスポットになります。
切り立った断崖から流れ落ちる滝ももちろん大迫力で見る価値のある素晴らしさなのですが、さらに昇仙峡には奇岩、珍石、名石と呼ばれるような岩や石がたくさん見られます。国の特別名勝にも選ばれており、特に秋の紅葉のシーズンにはなんとも言えない感動的な景色を見せてくれます。
もちろん秋以外の季節も楽しめ、冬に見に行くのが1番だという方もいます。
ロープウェイによって移動することができますので気軽に楽しむことができますし、おみやげ屋さんなどもありますから観光名所として必要なものはすべて備えていると言えるでしょう。
間近で見る昇仙峡は大人だけではなく子供でも楽しめる迫力がありますので家族連れでの観光にも最適です。

 

この他にも甲府市には山梨県立美術館もあります。
山梨県出身の画家の作品を中心に、世界的に有名な画家の作品も展示されており貴重の体験をすることができます。
展示されている作品は非常に豪華で、美術好きの方なら必ず満足できる美術館と言えます。
普段あまり絵を見ないという方でも楽しめますし、世界中の人を魅了した作品をじっくりと眺めるのもいいのではないでしょうか。
優れた作品というのはやはり心に訴えかけてくるものがあります。
体を動かすレジャーや観光に疲れたらこの山梨県立美術館で一息つきながら芸術を堪能するのもおすすめです。